プチクリエイターとプチビジネスは、相性バッチリです。

プチクリエイターは、何かを創作、創造します。

そして出来上がった作品を、発表してこそクリエイターと言えるわけです。

プチクリの本の中でも、岡田斗司夫さんが、発表することの大切さを書いていました。



【送料無料】プチクリ

Amazonでプチクリを探す

幸いにも、今の時代はインターネットのおかげで、発表の場はすぐにあります。

作品をブログで公開したり、動画で公開することなどが、簡単にできます。

そしてもう一つ大事なことが、「作品をどうするか?」ということです。

プチクリでは、作品を販売して稼いでも良いし、無料で提供することもできます。

私はプチクリエイターとして生活することが目標ですから、
何らかの手段で、作品をお金にする必要があります。

つまり、少しは自分の作品で稼ぎたいわけです。

せっかく手間ひまをかけて作るのですから。

しかし人並み以下の私の才能では、作品が売れるとは、まず考えられません(笑)

普通のクリエイターのように、作品をそれなりの金額で売ることは不可能です。
売れないと断言できます。

そこで出てくるのが、プチビジネスという発想です。

プチクリエイターとして作った作品を、プチビジネスで換金するわけです。

インターネットを使えば、たとえ作品自体が売れなくても、
お金を稼げる方法は、他にいくらでもあります。

だからプチクリエイターとプチビジネスは、相性が良いのです。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。