近いゴールとして、とりあえず月収30万円を目指そう。

プチクリエイタープチビジネスを組み合わせても、
最初から大きく稼げるわけではありません。

当然ですよね。
所詮はプチ(小さい)ですから。

そこで夢は大きく、「年収1億円!」と妄想しつつ、
現実的な近いゴールも、ちゃんと考えます。

目の前の目標は、とりあえず月30万円程度が良いでしょう。

大人が自立して暮らすには、最低でも月15~20万円は必要です。
(一人暮らしの場合)

都会だと20万円でも厳しいかも知れませんが、
私の住んでいる地方だと、一人暮らしなら15万円あれば、何とかやりくりできます。

毎月必要なお金は、
食費、家賃、光熱費、水道代、交通費(ガソリン代)、年金、各種保険料です。

あとはインターネットや娯楽にもお金が必要です。

税金の支払いや、車検、病気などへの備えも必要です。

だから、少しは預貯金もしておきたいところです。

もし扶養する家族がいる場合は、15万円では無理でしょうね。

とりあえず、毎月30万円あれば、まぁまぁ余裕を持って暮らせます。

ということで、毎月30万円を現実的な目標にします。

すると、1日1万円前後稼げばよいことになります。
1万円 × 30日 = 30万円

人によって、最低限必要なお金は違いますから、目標は自由に設定しましょう。

15万円、20万円、25万円、30万円、それ以上、ケースバイケースで。

仮に毎月15万円が目標なら、1日5,000円。
20万円なら、約6,700円。となります。

毎日5、6千円程度なら、何とかなりそうな数字だと思いませんか?

1日100円のプチビジネスが、50~60個あれば、達成できることになります。

プチビジネスを毎日1つ立ち上げれば、2ヶ月で可能です。

1週間に1つのペースなら、1年間で52個のプチビジネスを始められます。

しかし1ヶ月に1つなら、5年ほどかかる計算になります。

とりあえず、毎月安定して30万円確保できれば、
あとは年収1億円という夢に向って、自由に挑戦できるようになります。

そのためにも、生きるために働く労働から、いち早く抜け出す必要があります。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。